ランキング2位/マキタの充電式クリーナー*購入感想 - ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ランキング2位/マキタの充電式クリーナー*購入感想

2010年度ランキング2位は、世界的に有名な電動工具メーカー・マキタの充電式クリーナー『マキタの30/15』。

『ゲゲゲの女房』で再度注目を浴びた漫画家、水木しげる氏の自宅&事務所の掃除担当で、エッセイストとしても本を出されてる水木悦子さんが紹介されています。

お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常
お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常


私的には、水木さんといえば京極夏彦さん、京極さんと言えば水木さん。
妖怪つながりでよくお名前が出てくるので、「久しぶりに名前聞くなあ」って感じもないのですが、それでも世間的には『ゲゲゲの女房』でブーム的に話題にのぼった感じではないでしょうか。

京極さん、こんなのも出されてました。↓

京極夏彦が選ぶ!水木しげる未収録短編集 (ちくま文庫)
京極夏彦が選ぶ!水木しげる未収録短編集 (ちくま文庫)


それはともかく、マキタです。これまた人気ありますね~。ランキングの特集号で見ない時がない位、いっつも出てます。いい加減、書くことが無くなってきたんじゃないかと思うんですが、ライターさんも大変ですね(u_u;;)

我が家も今の家に越してきてからフローリングになったので、「やっぱりマキタでしょう!」と言って、しばらく使っておりました。

何で今使ってないのかというと、

⇒壁のフックなどに引っ掛けるところがダメになり
⇒立てかけておくとよく倒れるので
⇒挿し込み口のプラスチック部分が欠けてしまい
⇒ついでに充電池がだめになって、
中の集塵袋を収納している部分もなんだか汚いし、もういいやー!と言って、処分してしまったのです。

だって、バッテリが4千円もするんだもん…。
他が壊れてなければ買い直したんだけど、口が壊れたクリーナーに4千円のバッテリはちょっとねえ~(^_^;;)

このクリーナーの良いところは、カタログハウスのウェブサイトを見ればわかってもらえると思うので、マイナス部分を書きだしてみます。

◆マイナスポイント◆
○全体的な使い勝手は悪くないけど、部品が強化プラスチックなので、それなりに壊れます。特に細長いノズルは、力をかけるとボキッと割れそうでちょっと怖かった(^_^;;)なので、耐久性はあんまり良くないんじゃないかと思います。

○連続運転の場合、強で15分しか持たないので、「もうちょっとここやっておきたいのに!」というところで切れてしまったりします。

○継ぎ足し充電がNGです。(電池の寿命が縮みます)なので、吸引力がなくなってから充電になるので、掃除が終わるたびに充電、ということはできないと考えて下さい。

○他の機種を使ったことがないので比べられないのですが、吸引力は「あれっ、こんなもんなんだ?」という感じです。過度な期待は禁物です。

ちなみに、amazonで出てる「バッテリ内蔵式 4076DWI」は、連続使用が強で約10分でした。
なんと言っても値段がかなり違うので、「ちょこちょこ使いだし、5分程度の違いなら問題ないわ♪」という方は、こちらのamazonがオススメです☆
makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWR
makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWR


ちなみに、次回私が買うんだったら、上位機種の方が欲しい!
吸引力の強さは魅力です。ただ、販売価格はもちろん、交換用充電池が税込16,800円!うわ、たっかーい(V_V;;)
考えちゃいますね~(^_^;;)

↓人気のある「雑貨ブログランキング」はこちらから♪
にほんブログ村 雑貨ブログへ
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 雑貨ブログへ

トラックバック
Copyright © ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。