ランキング3位/炊飯器銅のかまど味*感想 - ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ランキング3位/炊飯器銅のかまど味*感想

2010年度ランキング3位は、最初紙面に出たときは「うわー、この炊飯器すごいっ!」と思ったけど、今やすっかり定番中の定番・三洋電機CE「IH式圧力沸騰炊飯器・銅のかまど味」。
kamadodaki
今号では、かまど炊き炊飯をしていたという旅館の孫娘、ワハハ本舗・柴田理恵さんご推薦です。

お米はですね~、私もうるさいですよ~(笑)
好きな食べ物:お米
とか書いちゃう位なので、炊飯器買うときもすっごい悩んだし、もちろん精米機も持ってます。

もう今の時代、どの炊飯器も炊きたてならそんなにべっちゃりはしないと思うので、比べるのはお米の甘味です。

私が食べたことのあるのは、これの前機種でしたが、それでもかなり美味しかった☆なので、それまで使ってた炊飯器がダメになった時、迷わずサンヨーのを買いました。

その後、やっぱりガスで炊飯したくて、最近炊飯器からこれ↓に切り替えてしまいました(*^-^*)
『通販生活』では、「かまどご飯釜」という名前で出てますね♪
こちらのレビューは、また改めて☆

黒樂(こくらく) KOKURAKU/クリヤマ

【送料無料】黒樂(こくらく) KOKURAKU/クリヤマ


◆ポイント◆
○5500W相当の圧力沸騰を10回繰り返すことで、米粒がアルファ化され、旨みの素である「おねば」が作られる。
○出来たおねばをタンクに貯めることが可能。実にその量100ミリリットル☆
○蒸らしの工程の前に、タンクのおねばをご飯全体にまんべんなく戻す
○「旨み追い炊き」という減圧再沸騰を起こす

これが、市販の高価格機種よりも優れた「甘味とアルファ化度」を生み出す元となっている訳です。
(詳しく説明すると数字だらけになってしょうがないので、誌面をご覧下さい…)

正に考えに考え抜かれたこの炊飯技術!もはや言う事なしです(+_+)
私はカタログハウス&三洋電機さんの炊飯器にかける情熱を完全に盲信してますので、はっきり言って全然疑う気ゼロです。(すいません、炊飯器のレビューは完全に冷静な目が欠けてます…(^_^;;))

という訳で、とにかくお米が美味しいからいいんです!
それでも「信用ならん!」という方は、ぜひカタログハウスのお店で試食してみて下さい。おいしいですよ~(*^-^*)

【カタログハウスのお店】の案内ページは⇒こちら

あー、もう完全にカタログハウスの回し者みたいなレビューになっちゃった~(笑)すいません(u_u;;)
類似機種はamazonでも扱ってます♪↓

SANYO 匠純銅おどり炊き 圧力IHジャー炊飯器 ECJ-XP1000A(T)

SANYO 匠純銅おどり炊き 圧力IHジャー炊飯器 ECJ-XP1000A(T)




↓人気のある「雑貨ブログランキング」はこちらから♪
にほんブログ村 雑貨ブログへ

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 雑貨ブログへ

トラックバック
Copyright © ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。