◆パン切りナイフのピカイチ・ウェンガー『スイボースライサー』 - ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

◆パン切りナイフのピカイチ・ウェンガー『スイボースライサー』

とっくの昔に記事を書いたかと思ってたのですが、過去記事検索したらまだ書いてませんでした(^_^;;)もう『ピカイチ事典』には掲載されてないんじゃないかと思いますが、一般的にも未だに根強い人気があるみたいですね。
ウェンガー スライサー 波刃 スイボー 30cm 24330
ウェンガー・スイボースライサー30cm


これはもう、我が家では10年近く使ってます☆
さすがに切れ味は大分鈍ってきたような気がしますが、まだまだ現役♪
サイズも、25cm、30cmあたりが主流のようですが、うちにあるのは30cm。一見長いようですが、パン焼き器で焼いたパンを切るのに使っているので、私的には長さはこのくらいあった方が使いやすいです。

『ピカイチ事典』に掲載されてた時のような、「クロワッサンに挟んだサンドウィッチも、ショートケーキもスパッと!」みたいな切れ味は最初だけだったような気もしますが、単にパンを切るだけだったら今でも全然問題ないです。
ちなみに、購入から一度も研ぎをお願いしたことはありません(^_^;;)

私が小さい頃から、実家ではウェンガーのナイフを使っていて、それはもうちょっと小ぶりで、柄も黄色じゃなくて、こげ茶。
柄がもっと平らで、こんなにゴロッとしてませんが、見た感じこれが一番近いような。

ウェンガー ブレッドナイフ22cmこげ茶


実を言うと、スイボースライサーとブレッドナイフの違いが分かっておりません、私。(笑)
スイボーは、独特の波刃ブレードが特徴らしいので、波型が普通のパン用ナイフとは違うんだと思います。多分…(^_^;;)

私は手が小さいので、本当は実家にあるナイフの方が使いやすいんですが、検索しても見つからなかったので、カタログハウスでスイボーを買ったんですよね。
まあ柄は私の手にはちょっと大きいんですが、それ以外はかなり気に入ってます。

買うときに色々と検索してみましたが、ウェンガーの他に、オールステンレスのヴェルダンや、おなじみドイツのヘンケルス社「ロストフライ」シリーズのものも人気があるみたいですね。モリブデン鋼のナイフは、お菓子材料専門店のクオカでも人気商品だそうです。

<21%OFF>ヴェルダン パンスライサー 【下村工業: 日用品 キッチン用品】

ヴェルダン・パンスライサー

【HENCKELS】ヘンケルス ロストフライ パンナイフ18cm10022-180《パン切り包丁・キッチンナイ...

ヘンケルス ロストフライ パンナイフ18cm


パン切ナイフ・モリブデン


どれを選ぶかはもう、デザインと好みと価格との相談だと思いますが、私はとにかく「カタログハウスの紹介商品がどれほどのものか試してみたい!」というマニアなので(笑)、迷わずスイボースライサーを買いました☆

それでもさすがに切れ味がニブってきて、そろそろ研ぎ器が欲しいなあ~と思ってウロウロと検索していたら、ちょっと良さそうなのを見つけたので、そちらはまた次の記事で♪


↓人気のある「雑貨ブログランキング」はこちらから♪
にほんブログ村 雑貨ブログへ

関連記事

コメント
非公開コメント

にほんブログ村 雑貨ブログへ

トラックバック
Copyright © ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。