◆ピカイチ事典おススメ家電・シャープ『なべピカさらピカ(QW-SV1-W)』 - ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

◆ピカイチ事典おススメ家電・シャープ『なべピカさらピカ(QW-SV1-W)』

シャープ食洗機
今年の『ピカイチ事典』では「ピカイチに掲載されないピカイチ家電を紹介する」という変わった趣向の記事が掲載されてます。

そもそもカタログハウスの『通販生活』では、
●街のお店でも容易に入手できる製品

●しょっ中モデルチェンジする製品

は扱っていない。
確かに、「ピカイチ事典」には、電子レンジ・食器洗浄機、冷蔵庫、大型テレビ、洗濯機といういわゆる「家電屋さんで売られているメジャーな家電」があまり載っていない。

我が家もこの前洗濯機を買い換えた時は、ネットであれこれ検索してどれがいいか探しまくった。

これを扱ってしまうと、年間通して注文を受け付けている『ピカイチ事典』は、年に何度も
入れ替わる新製品への対応を迫られることになってしまうことがひとつ。

そして『通販生活』的には、新商品戦線に毎回ムリヤリ参戦するような間に合わせの商品ではなく、「末長く使ってもらう為の努力を続けている商品」こそ紙面を割いて紹介していきたい、ということなのだろう。

まあそうは言っても、そういった商品の需要が多いこともまた事実で、問合せも結構来るらしい。
そんなユーザーの声に応えて、「今の時期限定で」オススメしているのがこのコーナー。

紹介者は、総合情報サイトAll Aboutの家電ガイドを務めている、家電評論家の戸井田園子さん&ナビゲーターの
山瀬まみ。

その記事の中でも、まずは食器洗浄機の注目株をご紹介。
最近普及率著しい食器洗浄機。
各メーカーほぼ商品が出揃って、あとはマイナーチェンジ戦線に突入かというところだけど、性能自体はどのメーカーも似たり寄ったりで、ほぼ横並び状態。

各社少しでも特長を出そうとして取り組んでいるのが、その他のオプション的性能。
サンヨーは専用洗剤が不必要。

ナショナル
は節水がナンバーワン。

TOTO
は上カゴと下カゴを別々に洗えるのがウリ。
そして、今回紹介されているシャープの『なべピカさらピカ』は、「塩」で洗うのが特長。

…と言っても、塩でガシャガシャ洗うわけではなく、水道水に食塩を通して軟水と硬水に分け、まずは硬水でたんぱく質のしつこい汚れを除去。軟水で洗うと水滴の跡がつきにいという特長を生かして、その後軟水ですすぐ。…という仕組みらしい。

まあちょっと目新しい試みをやっているということでこの機種がオススメに上がっていたのだけど、置き場所やふたの開閉方法、本体の大きさなどを特に総合的に考えなければならないのが、この食洗機選びの最大のポイント。

ここでオススメだと言っても自分の家の台所にフィットしなければ何にもならないので、
機能だけで選ばないよう、戸井田さんからはこんなアドバイスも。

ちなみに、我が家の食洗機はどこのメーカーかというと、台所をシステムキッチンにした関係で、
否応ナシにリンナイのビルトイン式がついてきてしまった。

洗浄フルコースにするとやたらと時間がかかること以外に特に不満はないけど、何年か
使ってみた感想はというと、「要するに、どれだけお皿をつけ置きしたかによって、汚れの落ち度が決まるのね…」うちの機械に限って言えば、洗剤とか、コースとか、あんまり関係ない気がします。

あー、でもリンスは使ってないから、結構水滴は気になるかな~。(っていうか、リンスどころか
洗剤も使ってないけど…(^_^;;))

そして、ここ数年「あーでもないこーでもない」と機種選定に時間ばっかりかかっているうちの実母が狙っているのはここの機種なのでした。

超個人的期待度:期待度★5点中だったら…★★★★☆
水滴跡がつかないのって、結構食洗機で洗う醍醐味かも。


↓人気のある「雑貨ブログランキング」はこちらから♪
にほんブログ村 雑貨ブログへ
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 雑貨ブログへ

トラックバック
Copyright © ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。