◆勝手にスクレーパーのピカイチ・レック『ビン缶用スクレーパー』 - ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

◆勝手にスクレーパーのピカイチ・レック『ビン缶用スクレーパー』

台所で使うものは、デザインのいい物が欲しいな~と常々思ってるんですが、「デザインも良くて使い勝手もピカイチ」な物というと、そうそうめぐり会えません。
その半面、「すごい欲しい~!って訳じゃないけど、ちょっと試しに買ってみた」グッズが、思いの外使い勝手がよくて、手放せなくなってしまったりすることがあります。

我が家でのその筆頭が、この


最初はうちの母が「これいいわよ~」と同じシリーズの『フライパン用スクレイパー』を持って来てくれたのがきっかけ。

by カエレバ


微妙なカーブがフライパンやお皿にフィットして、なかなか使いやすいし、持ちやすい。
「これ、結構いいかも…」と思って、たまたま生協のカタログで取り扱ってた「ビン缶用」を注文してみたら、これが私的には大ヒット

最初は、元々持っていたシリコン一体型のも用途を分けて使ってたんだけど、こちらは段々出番がなくなり、ついに古くなってお払い箱。(ゴメン!)

逆に、このビン缶用スクレーパーは、生協で出てくる度に追加注文を繰り返し、普段はビン缶用2本、フライパン用1本を使い分ける状態。
もはやこれを台所に常備してないと、私は料理が出来ない(^_^;;)という位、何かにつけ毎日何度も登場。

っていうか、これのせいで、常に鍋やお皿をキレイにこそげないと気持ち悪くて流しに置けない、というやや困った心理状態に…。
はたから見るとやや貧乏くさい??(V_V;;)んじゃなかろーかと思うけど、でもまあ、おかげで台所排水の汚れ度激減したし、環境のためには良いことだよな~と、自分で自分を慰めてみた。(笑)

このスクレーパーの気に入ってるところは、適度な弾力があるので、「ちょっと鍋にこびりつき気味」のもの(ホワイトソース系のものとか、ジャムもどきとか…)でも上手く取れる所。

あと、トマトソースやカレーなどの色のつきやすい料理に使って、「あー、色がついちゃった~」と思っても、気がつくとまたキレイな状態に戻ってて、色が残らないこと。

缶のふち部分に上手くフィットするので、トマト缶なんかでもほとんど100%近く、キレイに取り出せること。細長いビンやフードプロセッサー用としても便利です。

よくある一体型ではないけど、こまめにはずして洗えるし、別に不便はないかな。
逆に困るなあ~というところは、シリコン部分が柔らかいので、缶のふちで傷がついたりして、ヘタすると新品でもギザギザになってしまうこと。
子どもが小さいと、かじられて、新品がダメになってしまったりします(V_V;;)

痛むのは先の部分だけだから、どうせ取り外し可能なら、先っぽだけの付替え用を販売してくれないかなあ。柄は使えるのに、捨てるのはもったいないなあといつも思います。

そうこうしているうちに、生協が扱わなくなってしまって、大困り!!!
仕方ないので探してみたら、Amazonが送料無料で扱ってくれてました。
ちょっと割高ですが、他に欲しいものがなくて、単体で欲しいときはこちら。

>>>Amazon『ビン缶用スクレーパーLEC K-568』

ポイントがあったり、他に買うものがある方は、楽天のこちらのお店が2,500円以上送料無料なので、お得です☆

>>>生活雑貨マーケット マスト / ビン・缶用スクレーパー K-567

うちで買う時は、キッチン雑貨がいろいろあるので、いつも何にしようか迷いながら楽しく買ってます♪
おなじみ『激落ちくんシリーズ』とか。










本当は、こういう小さい商品はメール便対応してくれると嬉しいんですけど、楽天ではキッチン雑貨はなかなか対応してくれないですね~。文房具なんかは対応してくれるところもあるんだけどなー、残念。


↓人気のある「雑貨ブログランキング」はこちらから♪
にほんブログ村 雑貨ブログへ
関連記事

コメント
非公開コメント

にほんブログ村 雑貨ブログへ

トラックバック
Copyright © ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。