KAN/愛は勝つ~がんばろうニッポン~ - ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

KAN/愛は勝つ~がんばろうニッポン~

小学生の頃、りぼんをようやく読んで良いことになって、私がハマったのが吉住渉。

もちろん、お決まりの「ときめきトゥナイト」や「星の瞳のシルエット」、「ポニーテール白書」も好きで読んでましたが、その後に出てきた、デビューしたばかりの吉住さんのテイストが、ものすごく新鮮に見えたのです。

なんというか、少女漫画なのに、どこか突き放したような感じが、ベタベタしてなくてクールに見えたのかなあ。その時の初連載が「四重奏ゲーム」でしたね。

四重奏ゲーム (りぼんマスコットコミックス)
四重奏ゲーム (りぼんマスコットコミックス)

この後すぐに「ハンサムな彼女」の連載が始まって、こちらは長期連載になりましたね~。懐かしいです。

その「ハンサムの彼女」の中で、吉住さんがやたらとプッシュしていたのがアーティストのKAN。
マンガの中にはCDが出てくるわ、歌詞は出てくるわ、そりゃもう大フィーチャーもいいとこでした。あれ、よく集英社がOK出したなあ~(笑)

私は当時、まだほとんどCDも買ったことがないような頃でしたが、「そんなにいいんだったらCD買ってみよう!」と思って、買ったのがかの大ヒット曲「愛は勝つ」でした。(っていうか、それしかレコード屋さんに置いてなかったんですよね。)
まだこの曲が大ヒットになる前のことで、あんなに売れるとは…、買った私もドびっくり(+_+)

で、たまたま、KANの所属事務所のアーティストが、一同に介して「愛は勝つ」を歌ってる動画を見ました。



私はKANの曲の中では、この曲は異色中の異色だと思ってるんですが、今聴くとなんかずいぶん違った感じに聴こえます。私が成長したのか、この曲に対する世間の評価が変わったのか…。なんだか不思議ですね。

私がKANの曲で好きなのは、「永遠」や、「1989 (A Ballade of Bobby & Olivia)」。



なので、「永遠」の入ってるこのベストが大好きでした。

めずらしい人生KAN1987~1992
めずらしい人生KAN1987~1992


ちなみに、KANはフランス人になりたくて渡仏していた間、パリのEcole Normal de la Musiqueに通ってらしたそうですが、奇遇にも私もそこに通っておりました(笑)
「のだめカンタービレ」でもフランス人のお友達が通ってた学校ですね。

のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
のだめカンタービレ(25)


別に音楽留学した訳ではなかったのですが、何を間違ったのか、なぜか入学してしまったのですね~。
管楽器をやってたんですが、ピアノ科やバイオリン科と違って、人数少なくて寂しかった(^_^;;)
通ったのは一年間だけでしたが、貴重な体験でしたね。これまた懐かしい思い出です。

こんな話を書く予定ではなかったのですが、意外なところに着地した(笑)今回の記事でした☆


ポチっとして頂けると励みになります☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ

コメント
非公開コメント

にほんブログ村 雑貨ブログへ

No title

こんにちは~

私はときめきトゥナイトが大好きでした^^
コミックも全巻持っていましたよ♪
小学校の頃はりぼんにはまってたなぁ~。

2011-05-03 11:13 from ぷりんもも

>ぷりんももさん

コメント有難うございます♪

りぼんといえば「ときめきトゥナイト」でしたよねー!
小学校では、やっぱりりぼんが全盛でした。

まだコミックスは買っちゃいけなかった頃だったので、
友達にりぼんを借りるか、本屋さんで立ち読みしていた
ような記憶が…(^_^;;)

なので、「ときめきトゥナイト」は、とても大きな画面で
記憶しています。
真壁くんが蘭世のネックレスを直すシーンとか、すごく
好きだったので、今でも覚えてます~(*^-^*)

2011-05-03 23:11 from るなるな@通販生活大好き♪

トラックバック
Copyright © ≪通販生活大好き主婦の≫勝手にピカイチ事典♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。